豊島区 多重債務 法律事務所

借金返済について相談を豊島区に住んでいる方がするなら?

借金返済の悩み

借金が多くなりすぎて返済が苦しい…。
多重債務を抱えているから、債務整理したい…。
もしそう考えているなら、できる限り早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、返済金が減額したり、督促がストップしたり、等というさまざまなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談できる法律事務所や法務事務所もたくさんあります。
ここでは、それらの中で豊島区にも対応している、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、豊島区の地元にある法務事務所や法律事務所も載せているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、1人で解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知識や知恵を借り、解決の道を見つけましょう!

豊島区在住の人が借金・多重債務の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

豊島区の借金返済や債務の悩み相談なら、こちらがお勧め。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いでもOKです。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能です。
個人再生、自己破産、任意整理、過払い金、など、借金の悩みについて相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付することができるので、お金に困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

豊島区在住の人が借金や債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金の診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、豊島区に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



豊島区近くの他の法律事務所・法務事務所の紹介

豊島区には他にもいくつかの法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●リーガル池袋法律事務所
東京都豊島区南池袋2丁目27-17
03-3980-2001
http://legal-ikebukuro.com

●城北法律事務所
東京都豊島区 1丁目17-10 エキニア池袋 6階
03-3988-4866
http://jyohoku-law.com

●竹中司法書士事務所
東京都豊島区東池袋3丁目8-5 パレドール池袋 3F
03-3981-1730
http://takenaka-shihou.com

●相原恵一司法書士事務所
東京都豊島区東池袋1丁目33-4
03-5953-8517
http://saimuseiri-aihara.com

●池袋総合法律事務所
東京都豊島区東池袋1丁目30-12 城北自動車会館 6F
03-3980-9190
http://islo.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所
東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60/37F
サンシャインシティ
0120-316-742
http://adire.jp

●司法書士井上事務所
東京都豊島区西池袋3丁目30-10 ライオンビル 5F
03-3988-4775
http://maroon.dti.ne.jp

●熊谷司法書士事務所
東京都豊島区東池袋1丁目45-11 メゾン金子302号
03-6912-8632
http://sky.hi-ho.ne.jp

●東京弁護士会池袋法律相談センター
東京都豊島区東池袋1丁目34-5 池袋SIAビル 2F
03-5979-2855
http://horitsu-sodan.jp

●つくし法律事務所(弁護士法人)
東京都豊島区池袋2丁目13-2
03-5985-0294
http://tsukushilo.com

●名城法律事務所東京事務所
東京都豊島区西池袋1丁目7-10
03-6915-2020
http://meijo-law.jp

●東京パブリック法律事務所(弁護士法人)
東京都豊島区東池袋1丁目34-5 池袋SIAビル 2F
03-5979-2900
http://t-pblo.jp

●津田和紀司法書士事務所
東京都豊島区西池袋3丁目25-15
03-5953-5621
http://interlink.or.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 池袋支店
東京都豊島区南池袋1丁目19-12 山の手ビル東館6階
03-3984-5355
http://springs-law-tokyo1.net

●井出隆雄法律事務所
東京都豊島区東池袋1丁目11-6
03-3981-8500

●リライアンス事務所
東京都豊島区池袋2丁目13-2 金子園ビル 8F
03-5979-1911
http://office-reliance.com

●小田桐司法書士事務所
東京都豊島区東池袋3丁目15-2
03-6808-7988
http://odagiri-office.jp

●樋口襲治司法書士事務所
東京都豊島区西池袋5丁目8-9 藤和池袋コープ504
03-3982-4875
http://plala.or.jp

●司法書士田中弘事務所
東京都豊島区東池袋1丁目47-3
03-5960-3446
http://tanaka-yamada.or.tv

地元豊島区の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

豊島区に住んでいて借金の返済や多重債務、問題を抱えたのはなぜ

クレジットカード会社や消費者金融等からの借入金で困っているなら、きっと高利な金利に頭を抱えているかもしれません。
借金をしてしまったのは自分ですので、自分の責任だから仕方ないでしょう。
ですが、いくつものキャッシング会社やクレジットカード業者から借金していると、金額が大きくなり、とてもじゃないけど完済できなくなってしまいます。
月ごとの返済だとほとんど利子だけしか返済できていない、というような状況の方もいるのではないでしょうか。
こうなってしまうと、自分一人で借金を完済するのはほぼ無理と言っていいでしょう。
債務整理をするため、早めに司法書士・弁護士に相談するべきです。
どうしたら今ある借金を完済できるか、借入れ金を減らせるか、過払い金は発生していないか、等、弁護士・司法書士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
借金問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

豊島区/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|多重債務

債務整理とは、借金の支払いがどうしてもできなくなったときに借金を整理することでトラブルから逃げられる法的な進め方です。債務整理には、民事再生・任意整理・自己破産・過払い金の四つの手段があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債務者・債権者が直に交渉をし、利息や月々の返済を圧縮する進め方です。これは、出資法、利息制限法の2つの法律上の上限利息が異なることから、大幅に圧縮することができるのです。話し合いは、個人でもすることが出来ますが、普通は弁護士にお願いします。熟練した弁護士なら依頼した段階で問題は解消すると言っても大袈裟ではありません。
民事再生は、今の情況を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらうシステムです。この時も弁護士の先生に頼んだら申したて迄行う事ができるから、債務者の負担は減少します。
自己破産は、民事再生・任意整理でも支払出来ない多額の借金がある時に、地方裁判所に申立をし借金を無しとしてもらうシステムです。このような時も弁護士の先生に依頼したら、手続きもスムーズで間違いがないでしょう。
過払金は、本来なら戻す必要がないのに消費者金融に払い過ぎた金の事で、司法書士又弁護士に相談するのが一般的です。
このとおり、債務整理は自身に合った進め方を選択すれば、借金のことばかり気にしていた日常を回避できて、人生をやり直すことができます。弁護士事務所によって、債務整理や借金に関する無料相談をやっている処もありますから、まずは、問合せてみてはどうでしょうか。

豊島区|自己破産にあるリスクってどんなもの?/多重債務

はっきり言って社会一般で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム・土地・高価な車等高価格なものは処分されるが、生きていくなかで必要なものは処分されません。
また二十万円以下の蓄えは持っていてよいです。それと当面数カ月分の生活に必要な費用が100万未満ならば持っていかれる事は無いでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれもごくわずかな方しか見ないでしょう。
また俗にいうブラックリストに記載されしまって7年間の期間キャッシング、ローンが使用ローン若しくはキャッシングが使用不可能な状況となりますが、これは仕方の無い事でしょう。
あと決められた職種に就職出来ないと言う事があるのです。しかしながらこれもごくわずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返済する事ができない借金を抱え込んでいるなら自己破産を実行すると言うのも1つの手段です。自己破産を実行すれば今日までの借金が全部帳消しになり、新しい人生をスタートすると言うことで利点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や公認会計士や弁護士や税理士等の資格はなくなります。私法上の資格制限とし保証人・遺言執行者・後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないです。けれどこれらのリスクは余り関係ない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無い筈です。