大分市 多重債務 法律事務所

大分市に住んでいる方が借金・債務の相談するならここ!

借金の利子が高い

借金の問題、多重債務の悩み。
お金の悩みは、自分ひとりではどうしようもない、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士や司法書士などに相談しようにも、少し不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
ここでは大分市で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが出来るので、初めて相談する人でも安心です。
また、大分市の地元の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてみてください。

多重債務や借金の相談を大分市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大分市の借金返済や多重債務の悩み相談なら、コチラがおススメです。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いも可能。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、債務や借金に関して相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務や過払いの問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないので、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大分市の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、大分市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



大分市周辺の他の法務事務所や法律事務所紹介

他にも大分市には複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●大分県弁護士会
大分県大分市中島西1丁目3-14
097-538-0462
http://plala.or.jp

●LawStation 堀司法書士合同事務所
大分県大分市城崎町1丁目3-12
097-538-1418
http://hori-office.com

●指原幸一法律事務所
大分県大分市中島西1丁目3-12
097-538-2528

●山崎・中嶋法律事務所
大分県大分市千代町2丁目1-4 丸ビル 3F
097-536-7486
http://oita-law.com

●倉橋司法書士事務所
大分県大分市西春日町1-2
097-594-7476

●おおいた法務司法書士事務所
大分県大分市今津留2丁目1-27 ラトゥール今津留1階
097-574-7450
http://oita-js.com

●ローオフィスアゴラ
大分県大分市千代町2丁目2-2
097-537-1200
http://agora-jp.com

●まつだ総合法律事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28 芦刈司法ビル 2F
097-535-1515
http://matsuda-law.jp

●たねすえ司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28
097-532-8810
http://tanesue-legaloffice.com

●大津鎭男司法書士事務所
大分県大分市三佐3丁目8-24 海原クリエイトビル 1F
097-527-2837

●城崎司法合同事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル1階
097-536-5015
http://kondojimusho.com

●遠藤和男司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 4F
097-533-0250
http://end-jimusho.com

●佐藤拓郎法律事務所
大分県大分市城崎町2丁目2-18 城崎スミダビル3階
097-532-1977
http://locoplace.jp

●藤村鉄磨司法書士事務所
大分県大分市城崎町2丁目3-2 ナカマビル 1F
097-535-0757
http://fujimurajimusyo.com

●司法書士法人 大分司法事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル103号
097-532-7055
http://oita-office.net

●おおいた市民総合法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 3F
097-533-6543
http://oitashiminlaw.com

●大分あおば法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-18
097-534-5520
http://oita-aoba.jp

●古庄総合法律事務所
大分県大分市中島西3丁目2-26 大分弁護士ビル5階
097-532-0744
http://kosholaw.com

大分市にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

大分市在住で借金の返済や多重債務、問題が膨らんだのはなぜ

借金があんまり大きくなると、自分ひとりで返すのは難しい状態に陥ってしまいます。
こちらでも借り、あちらでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなると、もやは月ごとの返済さえ厳しい状態に…。
自分だけで完済しようと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親などに頼れるのであればいいのですが、結婚をもうしていて、家族には内緒にしておきたい、なんて状況なら、さらに困ることでしょう。
そんなときはやっぱり、司法書士・弁護士に相談するしかありません。
借金を返済するための知恵や方法を捻り出してくれるはずです。
月ごとの返済金額を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返還してもらって、返済金を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状態なら司法書士や弁護士に相談してみませんか。

大分市/任意整理のデメリットを調べよう|多重債務

借入れの返済が困難になった際にはなるだけ早急に措置しましょう。
放って置くともっと金利はましていくし、解決はより困難になるだろうと予測されます。
借入れの支払をするのが滞った場合は債務整理がしばしば行われるが、任意整理もまたとかく選定される手段の1つです。
任意整理のときは、自己破産の様に大事な財産を喪失する必要がなく、借り入れの減額が可能なのです。
また職業又は資格の限定も無いのです。
良い点の一杯な進め方とは言えますが、反対に不利な点もありますので、ハンデについても考えていきましょう。
任意整理のデメリットとしては、初めに借金がすべてなくなるというわけではない事をちゃんと理解しておきましょう。
減額された借金はおよそ3年程度の期間で全額返済をめどにするから、しっかり支払いのプランを目論んでおく必要があります。
それから、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直接交渉をする事が可能だが、法の認識のないずぶの素人じゃうまく談判がとてもじゃない進まない場合もあります。
より不利な点としては、任意整理をした際はそれらの情報が信用情報に記載されることとなり、いわゆるブラック・リストというような情況になります。
それゆえに任意整理を行ったあとは約五年から七年ぐらいの期間は新規に借入を行ったり、クレジットカードを作成することは難しくなります。

大分市|自己破産のリスクとはどんなものか/多重債務

率直に言えば世間一般で言われる程自己破産のリスクは多くないです。マイホーム、土地、高価な車等高価値の物は処分されるのですが、生きていく上で必ずいるものは処分されないのです。
又二十万円以下の貯金も持っていても問題ないです。それと当面の間数カ月分の生活費用100万円未満なら持って行かれる事は無いのです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれもわずかな方しか見ないでしょう。
又俗に言うブラックリストに記載されてしまい7年間位の間ローンやキャッシングが使用出来ない状況となるのですが、これは仕様が無いことです。
あと定められた職種につけない事があるのです。しかしこれも極僅かな限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返済することが不可能な借金を抱え込んでるのなら自己破産を実行すると言うのもひとつの進め方なのです。自己破産をした場合今日までの借金が全く無くなり、心機一転人生をスタートできるという事でメリットの方がより多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や税理士や司法書士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者・保証人・後見人にもなれないです。又会社の取締役等にもなれないのです。ですがこれらのリスクはほぼ関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無いはずです。