渋谷区 多重債務 法律事務所

渋谷区に住んでいる人がお金や借金の悩み相談をするならこちら!

借金をどうにかしたい

自分1人だけではどうすることもできないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が大きくなり、利子を払うのがやっと。
借金返済問題は、1人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
渋谷区にお住まいの方も、まずはインターネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるのではないでしょうか。
もちろん、渋谷区の方でもOKな法務事務所・法律事務所を紹介しています。
1人で悩まず、司法書士や弁護士に相談するのが、借金問題解決への第一歩です。

多重債務・借金の相談を渋谷区に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

渋谷区の債務や借金返済解決の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いでもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
自己破産、過払い金、個人再生、任意整理、など、債務について相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分にピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

渋谷区の方が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金解決のための診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、渋谷区在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の渋谷区近くにある法律事務所・法務事務所紹介

渋谷区には他にも法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●渋谷シエル法律事務所
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
03-5456-5216
http://jiko-ciel.com

●橋本司法書士事務所
東京都渋谷区 西原3丁目23番5号 ラウンドTK201
03-6416-8636
http://office-hashimoto.jp

●政井究司法書士事務所
東京都渋谷区初台1丁目51-1
03-5308-2615

●酒井優司法書士事務所
東京都渋谷区神南1丁目13-15
03-5459-1366

●司法書士ジャパンネット法務事務所
東京都渋谷区円山町5-2 第2伊藤ビル5F
03-5567-3160
http://saimu-saimu.com

●司法書士法人あい和リーガルフロンティア
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目21-6 プラザF1ビル202
03-5919-2444
http://aiwa-law.com

●小野美佐子司法書士事務所
東京都渋谷区宇田川町6-14
03-3461-5913

●島中司法書士事務所
東京都渋谷区代々木2丁目11-5 アクティブ新宿 4F
03-5308-2836
http://shimanaka-shiho.jp

●天野事務所(司法書士法人)
東京都渋谷区桜丘町11-2
03-5457-7570

●遠藤司法書士事務所
東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7
03-3463-9438

●東京渋谷法律事務所
東京都渋谷区渋谷2丁目14-17 Daiwa渋谷SSビル8階
03-6427-2545
http://tokyo-law.jp

渋谷区にある地元の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済に渋谷区に住んでいて参っている状態

借金がものすごく増えすぎてしまうと、自分ひとりで完済するのは困難な状態になってしまいます。
あちらでも借り、こちらでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もう金利を払うのですら厳しい…。
自分だけで返そうと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるのであればましですが、結婚していて配偶者には秘密にしておきたい、なんて状況なら、より困ることでしょう。
そんな状況ならやはり、弁護士や司法書士に依頼するしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための知恵や計画を何とか考え出してはずです。
月々に返すお金を減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返してもらって、返済金を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状況なら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

渋谷区/債務整理のデメリットって?|多重債務

債務整理にも色んな手法があり、任意で業者と話し合う任意整理と、裁判所を通じた法的整理の個人再生・自己破産と、類が在ります。
じゃあ、これらの手続につきどの様な債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
この三つの手段に共通して言える債務整理のデメリットとは、信用情報にそれらの手続をやった事が掲載されてしまうという点です。いわゆるブラックリストというふうな状況に陥るのです。
そしたら、概ね5年から7年ほどは、クレジットカードが創れず借り入れが出来なくなるのです。とはいえ、あなたは返すのに日々悩み苦しんでこの手続をするわけだから、もう少しだけは借金しないほうが良いのじゃないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎている人は、逆に言えば借入れが出来ない状態なることでできない状態になることにより救済されるのじゃないかと思います。
次に自己破産又は個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこれ等の手続を進めた事実が載ってしまうということが上げられるでしょう。けれども、あなたは官報など見た事が有りますか。むしろ、「官報とはどんな物」という人の方が多数じゃないでしょうか。
実際、官報は国が作るする新聞に似たものですが、貸金業者等々の極一定の方しか見てません。だから、「破産の事実が周りの方に広まった」などといった事はまず絶対にありません。
終わりに、破産独特の債務整理の欠点ですが、1遍破産すると七年間は二度と破産出来ません。これは十分留意して、二度と自己破産しなくても済むように心がけましょう。

渋谷区|自己破産のリスクってどんなもの?/多重債務

率直に言えば世の中で言われている程自己破産のリスクは少ないのです。土地、高価な車、マイホームなど高値の物は処分されるのですが、生きるうえで必ず要る物は処分されません。
又二十万円以下の預金も持っていて問題ないです。それと当面数ケ月分の生活に必要な費用が一〇〇万未満なら持って行かれることは無いです。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれも一部の方しか目にしないでしょう。
また俗にいうブラック・リストに記載されて七年間ほどはローンもしくはキャッシングが使用キャッシング又はローンが使用出来ない現状になるのですが、これは仕方ないことでしょう。
あと決められた職種に就職できなくなる事が有るのです。けれどこれもごく一定の限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返す事のできない借金を抱えてるのなら自己破産を行うと言うのも1つの方法です。自己破産を進めればこれまでの借金が全て帳消しになり、新たな人生をスタートするという事でメリットの方がより多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士や公認会計士や弁護士や司法書士等の資格はなくなるのです。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれないのです。けれどこれらのリスクはあまり関係が無い時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きな物ではないはずです。