「騎士」に関して本を書く事になったら、どういったことを書く?「トルネード」の成り立ちなんかだろうか。もしくは、個人的な視点からの見解かな。

息子は明日に向かって走る

「騎士」に関して本を書く事になったら、どういったことを書く?「トルネード」の成り立ちなんかだろうか。もしくは、個人的な視点からの見解かな。

ページの先頭へ戻る

天気の良い大安の晩にゆっくりと天気の良い大安の晩にゆっくりと

友達が、マンションのベランダで、トマトを作っている。
実ったらサラダを作る予定だという。
育てているとは言うものの、まめに水を与えないし、すぐそばでタバコをふかすので、ミニトマトの環境はぜんぜん良い環境ではない。
丸3日、何もあげてないと言う時の、トマトの見た目は、緑色の葉が垂れ下がっていて、まるでガッカリしている姿に見えなくもない。
かわいそうになったので、水分をたっぷりあげると、あくる日の朝には元気に復活していた。

涼しい祝日の明け方は微笑んで
久しく行ってなかった出張の時、初めて仕事で同行したAさんという年配の方は、体の大きな上司だ。
初めてお会いした時以降気が強そうで、プラーベートな会話はまったく機会がなかった。
その時、ただ何気なくAさんの腕まくりした大柄な腕を拝見してかなりびっくりした!
大きめのパワーストーンブレスがいくつもつけられていたから。
ついつい、天然石詳しいんですね!と話しかけてしまった。くらい。
そしたらAさんは得意げで、なおかつやさしい顔で、それぞれのストーンの名前語ってくれた。

湿気の多い仏滅の夜はゆっくりと湿気の多い仏滅の夜はゆっくりと

あまりお肉をそこまで食べられないので、食生活は自然と魚が主な栄養になってくる。
そうなると、夏の、土用丑の日は、結構イベントだ。
江戸のあたりでウナギを開く場合、背開きという習慣がある。
どういう事か説明すれば、昔々武士の町だったので、腹開きだと切腹に通じてしまいタブーなため。
反対に、大阪あたりで開かれるウナギには、腹開きにする事が習慣。
というのも、関西は商売の盛んな町なので、お互いに腹を割りましょうという事につながるから。
しかし、自腹を切るという意味にも通じるので、場所によってはタブーな場合も。
というのも、関西は商売の盛んな町なので、お互いに腹を割りましょうという事につながるから。
しかし、自腹を切るという意味にも通じるので、場所によってはタブーな場合も。
上記の知識は、旅行会社で働いていた時に、常に、参加者に話していた話です。
新宿駅から乗り込みして、静岡県の浜名湖や三島や沼津のうなぎを食べに行こうというコース。

自信を持って自転車をこぐ君と花粉症
かなり昔、観賞した合作映画が、ビフォアサンライズというもので、日本語のタイトルは恋人までのディスタンスだ。
親戚のお姉さんに、「感動すると思うよ」と話を聞いたシネマだ。
旅の帰りの電車の中で出会ったアメリカ人のジェシーと、フランス人のセリーヌで、ほんの少しオーストリアのウィーンを旅する話だ。
この映画の変わっているのは、これというハプニングとか盛り上がりがほとんど無いとこ。
出会ってすぐの2人は、愛すること、それに、生と死といったことに関して永遠とディスカッションする。
その時中学校2年生の私は、分からないことが多く、子どもで、ただジーッと観賞した映画だった。
実は、昨日、偶然レンタルビデオ店で見つけ、懐かしいなと思い借りて、観賞したところひたすら感銘を受けた。
好きなシーンは、レコード屋でkath bloomを聞きながら無意識に見詰め合ってしまうところ。
2人とも帰国がやってきて、要は、別れ際、エンドを迎える。
見た当時は心に響かなかったこの内容、期間をおいて楽しむと、ちょっと違う見方ができるのかもしれない。
見終わった後、2人がレコードショップで聞いていたALBUMを、ツタヤで発見し流している。

自信を持って吠える姉妹とあられ雲自信を持って吠える姉妹とあられ雲

私の仕事の関係で、日光へ向かうことが非常にたくさんあった。
関東地方の北寄りに位置する日光は栃木県にあり、海なし県で、多くの山に囲まれている。
そのことから、冬が来ると雪が多く、除雪車やチェーンは必須である。
秋に差し掛かると、東北道で、2泊3日の予定で行って、帰って、また2泊3日という生活スタイルが多くて、ニュースなどで日光が登場すると懐かしく思ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は見た方が良い県だ。
紹介すると、観光客のメインはやはり東照宮。
歴史上欠かせない人物徳川家康の墓があるところで、境内の厳かな様子に驚くだろう。
さらに、高い山の上方に位置する日光の湯元温泉
硫黄泉とのことで、白く、熱めの湯。
この温泉に入ると冷えも治るだろうと思う。
日光東照宮建立当時、このお湯を目標にたくさんの湯治客が集まったらしい。
景色が想像可能な歴史深いここ日光市。
ホテルや民宿の紹介も兼ねて、雑誌にも記載されているここ日光に、行ってみようと考える。

どしゃ降りの木曜の深夜に読書を
錦糸町のキャバクラの女性を発見すると、素晴らしいと思う。
というのは、しっかり手入れした見た目、トーク術、そのための努力。
お客に完全に勘違いをさせないで、夢を与えていると理解してもらいながら、また店に来てもらう。
ふと、もしかするとこのお姉さん、僕に本気なのかな?など気にしてもらう。
バランスのとり方が、どの仕事よりも難しそうだ。
一番は、私はナンバー入りのホステスさんたちの給料がとても知りたい。

気分良く自転車をこぐ兄弟と飛行機雲気分良く自転車をこぐ兄弟と飛行機雲

新人の頃、無知なこともあって、目立つ厄介なことをもたらしてしまった。
気にすることはないと言ってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の方法も思いつかず、悲しい顔をしてしまった。
お客さんの一人が、タリーズのカフェオレをあげる、と言いながらくれた。
ミスで2つ頼んじゃってさ、とニコニコしながら別の種類の飲み物2つ。
背が高くてひょろっとしていて、とても穏やかな雰囲気をもっていた人。
申し訳なかったな、と思い返す。

そよ風の吹く水曜の明け方は窓から
ここ最近、腹の脂肪をなんとかしないとと思い筋トレをしている。
自分の子供を自分の体の上にのせて一から数えながら腹筋を行っていたら、わが子とのコミュニケーションにもなるし、しゃべりだしの子供も数字を記憶するし、俺のひどい脂肪も減少するし、一挙両得だと考えていたら、はじめのうちは、きゃっきゃ言っていた小さな娘も嫌になったのかやらなくなってしまった。

雲が多い仏滅の夕方に読書を雲が多い仏滅の夕方に読書を

暑い季節はビールが大変うまいけれど、ここ最近少ししか飲まなくなった。
20歳のころは、どんな量でも飲めたのに、年とともに翌日に残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃はものすごくあこがれ、行くことがものすごく楽しみだったけれど、会社の関係であきるほど行って、自分のイメージの中では、現在、印象が悪い。
しかし、取引先との付き合いの関わりでとても久々にビアガーデンに行った。
すごく久しぶりにうまかったのだけど、調子にのってとてもビールを飲みすぎて、やっぱり、翌日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

風の無い水曜の午後は外へ
東京都で昔から賑わっている下町が、浅草。
中でも古いお寺が浅草寺だ。
そこそここの頃、参拝に行った。
久しく行く台東区の浅草寺。
再度、自身の目でちゃんと直視して理解したのが、日本人じゃない旅行客が多い事実。
色々な国よりツアー客が来る浅草、ちょっと前よりどのように見ても多くなっている。
そもそも、世界一背の高い総合電波塔、スカイツリー完成の関係もあると思う。
近隣の諸国からは、ビッグバードハブ化でアクセスが良いという事から、それと、ヨーロッパ方面や欧米からは、着物や和装小物に魅力を感じて来ている観光客が多いのだろう。
されおきこの先の未来も多くの外国人がやってくるということを想像させられた。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私は、仲見世通りをじゅうぶん観光することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な本堂が見えてきた。
こちらの瓦屋根は、チタン瓦を使って、工事を行ったそう。
本堂の観音様に旅の無事と平和を祈りしっかり願った。
今の努力が、この先表れるといいなと。

お役立ちサイト・関連サイトの紹介お役立ちサイト・関連サイトの紹介


引っ越し料金 最安値
引っ越し業者さんによってずいぶん違う引越し料金。引越料金を比較して、1番安い最安値の引越し会社を見つけよう。
調剤薬局の薬剤師の求人
薬剤師の求人・転職の情報、就職しようと希望しているなら、どうやって検索する?ウエブの求人検索サイトを使ってみては?
Copyright (c) 2015 息子は明日に向かって走る All rights reserved.